K-1 WORLD GP 2016 勝敗予想検証

スポンサーリンク
レクタングル(大)

K-1 WORLD GP 2016 勝敗予想検証

6月24日に開催された「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-65kg世界最強決定トーナメント~」
平日開催にもかかわらず、チケットは完売。さらに、K-1史上最速の完売だったようです。人気の高さを証明しましたね!
k1.0624
今回は、シリーズで開催した勝敗予想の検証をしてみたいと思います。
注目カード第3位:卜部弘嵩 vs 小宮山工介
urabe
残念ながら卜部弘嵩選手が欠場になり、中国のユン・チー選手 vs 小宮山工介選手の対戦に。
結果は、ユン・チー選手の判定勝利でした。それでも、アグレッシブなファイトを見せてくれた小宮山工介選手には、会場から大きな声援が送られていました。いつか、卜部弘嵩 vs 小宮山工介も見れる事を期待しましょう!

注目カード第2位:木村“フィリップ”ミノル vs NOMAN
kimura
結果は、木村“フィリップ”ミノル選手の判定勝利でした。内容としては、木村選手が常に優勢に試合を進め、NOMAN選手がガードを固め逆転を狙うかたち。
バンジージャンプの煽りが良かっただけに、激しい打ち合いを期待したファンも多かったのではないでしょうか?目を引いたのは、木村選手の落ち着きと、逆に溢れ出るオーラ!見ていて怖かったです(^_^;)

そして、
注目カード第1位:武尊 vs 小澤海斗
スクリーンショット 2016-06-16 23.49.07
煽り続け、炎上し続け、とうとう決着の時が!リングで向き合った二人の眼差し!ゴングまつ二人に送られる歓声!注目カード1位にふさわしい幕開け!
武尊選手は、いつになく殺気を身にまとい「倒す」。または、「倒す事が当たり前」の様にガンガン前に出ていました。それに比べ小澤海斗選手が、会見の時に比べ、少し勢いが無いように感じたのは私だけでしょうか?その辺りも王者の強さが働いたのかもしれません。3Rは激しい打ち合いに。K-1らしい激しい試合だったのではないでしょうか。結果は、武尊選手の判定勝利。武尊選手が攻め続け、完勝した印象でした。
個人的に気になっていたのは、試合後に両者が歩み寄るのか!?見た方はお分かりしょうが、二人の関係性、将来絵図がそこにハッキリ見えたのでは無いでしょうか?

大会を大いに盛り上げた小澤海斗選手。きっと強くなって返ってくるでしょう。今後も注目したいと思います。他にも良い試合が満載でした。K−1公式サイトでぜひ詳細を確かめて下さい。

さて、皆さんの勝敗予想は当っていたでしょうか?この記事にコメントや、facebookページにコメント頂ければご紹介させてもらいます。

現在は、「女子格闘技」に関するアンケートを開催しています。こちらも是非↓↓↓
http://inazuma.kakutou.org/2016/06/24/question08/

必ずもらえるクオカード!東拳ボクシングジム入会キャンペーン実施中!

期間限定の入会特典を活かして、格闘技初めて見ませんか?
touken-campaign
東拳ボクシングジム入会キャンペーンの詳細はこちら↓↓↓
東池袋駅ボクシングジム:東拳ボクシングジム締め切り:6月30日

web限定!!GENスポーツアカデミー入会金無料キャンペーン開催中

INAZUMAから申し込むと、入会金が無料になるキャンペーンを6月7月と2ヶ月連続開催!
gen-campaign
GENスポーツアカデミー入会キャンペーンの詳細はこちら↓↓↓
中央線・総武線大久保駅格闘技ジム-GENスポーツアカデミー

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Translate »