年末のご挨拶

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年末のご挨拶

2015年3月INAZUMAの草案を考えていた
キッカケは義理の従兄弟でプロボクサーの「御宿高裕」の試合を見に行き心を打つ光景を目の当たりにした事でした詳しくは、メニューの「INAZUMAとは」を参照頂ければと思います

既存の格闘技情報サイトは「試合予定・結果」、「出場する選手のインタビュー」を扱う所がほとんどで、
この情報って「格闘技●●」っと情報を探しに行く「格闘技ファン」にしか届いてないんじゃないか?と
そこから僕は「格闘技の面白さを伝えるサイト」を作ろう無数のアイデアを構想していました

その中の一つが、「格闘技に興味が無い人」に「格闘技に触れる機会」を作るINAZUMA-TRYです
活動を開始した2015年5月頃、格闘技ジムを検索し、オファーを出し始めました
予想では、10件のオファーで5、6件の良い回答が得られるだろうと

結果は、10件出して10件とも返答すらもらえませんでした
漸く打ち合わせの機会を頂けたのが義理の従兄弟でプロボクサーの「御宿高裕」が所属する「RK蒲田ボクシングファミリー」さん

今だから話せますが、打ち合わせ時点ではマネージャーの柳光さんも「何者?」、「何か別の意図があるんじゃないか?」って感じだったと思います
僕は良くも悪くも人見知りなので表情から沢山の情報を受取るタイプだと自覚しています(思い込みかもしれませんがw)

そんな事もあり、RKさんに細かく主旨を説明し、
僕がやりたい事、貢献出来る事を熱く語りました
おかげ様で記念すべきINAZUMA-TRYの1回目の撮影をさせて頂けることになりました

格闘技の「怖いイメージ」を打開するには何を伝えるべきか沢山考えました
結論は、正直であることでした
怖い事は「怖い」と言ってしまおうと!
でも怖いから辞めるのでは無く、どの位怖いのか、本当に怖いのか身を持って体験しようと

まだまだ試行錯誤の連続ですが、おかげ様でINAZUMA-TRYを見て入会された方の報告がポツポツともらえる事様になってきました
一応、方向性は間違って居ないと実感をしております

今年は、配信していない分も含めると12のジムで13の体験をさせて頂きました
改めて、格闘技の面白さって何だろうと考えた時に自分の応えは
人とのコミュニケーション」になります
「??」って感じでしょうか

例えば、貴方が取引先でプレゼントしたとします
後から上司や同僚にもっとこうした方が良かったんじゃないか?と指摘されたら
「俺にだって考えがあってこうしたんだ」と言う様な反発心が出てきませんか?

格闘技を教わる場合は、その感覚が全くありません
ほとんどでは無く、全く無いんです

なぜなら、自分よりトレーナーの方が100%強いし、素直に聞いた方が100%良くなると理解出来るからです
さらに、トレーナーと生徒には上司、同僚の様な利害関係がありません
もちろん会費は発生しますが、生徒が上達してもトレーナーの給料は上がりません
つまり、
トレーナーは良心で少しでも良くしてあげようと考え、
生徒はトレーナーを信頼し汗を流します

活動を始めて気付いた事ですが、自分が接しているコミュニティ(会社、家庭など)が如何に利害関係を意識せざるを得ない環境なのかと言うこと
そして、利害関係の無いコミュニティを新たに持てる事の心のゆとり感!コレは半端じゃ無い大発見でした!

人に心から優しくしてもらう、人の話を素直に聞ける自分の発見
つまり格闘技は、人との優しいコミュニケーションと言う最大の喜びがベースにあり、
その上に技術上達目標達成など成長が実感できる優れたスポーツだと実感しています

僕の発する情報で一人でも多くの人が触発され、体をより良くしたい!スポーツを始めたい!
と思って頂けたら本当に嬉しいです

でも、新しい事を始めるのって面倒くさいですよね?

そんな貴方に、僕がジムのオーナーさんから教えてもらった言葉を送ります
マイク・タイソンを支え、指導した伝説のトレーナー「カス・ダマト」の言葉です

「恐怖心というのは人生の一番の友人であると同時に敵でもある。ちょうど火のようなものだ。
火は上手に扱えば、冬には身を暖めてくれるし、腹が空いた時には料理を手助けしてくる。
暗闇では明かりともなり、エネルギーになる。
だが、一旦コントロールを失うと、火傷をするし、死んでしまうかもしれない。
もし、恐怖心をコントロールできれば芝生にやって来る鹿のように用心深くなることができる」

新し事を始める事は「恐怖」です
これは脳の仕組み的にも間違いありません

運動に限った話ではありません
人間関係は特に恐怖の連続です
ですがこんな経験はありませんか?

解決すべきだけど中々行動に移せない事があり
いよいよ解決せざるを得ない状況で、勇気を出して(恐怖に立ち向かい)行動を起こした
結果がGOODに出るか、BADに出るかに限らず気持ちはスッキリした
なぁ〜んだこんなもんなら、もっと早くやっておけばよかった!

今度は恐怖を健康に置き換えてみます
最近なんだか体の調子が悪い、すぐに風邪を引くし、いつもダルい
何とかしないとなぁ・・・

解決策は新しい習慣を始めるしかありません
人によってそれは、サプリかもしれない、食事制限かもしれない
ですが、安易に始められる事は安易な結果しか産みません

格闘技の良い所は人とのコミュニケーション
体を良くするつもりで何と無く始めた人が、格闘技にハマっていく過程には
絶対に「人とのコミュニケーション」が関係していると思います
格闘技は体を変えてくれます、そして人を変えてくれます
優しく、強くなれるスポーツだと確信しています

恐怖は、立ち向かう者にしか超える事が出来ません
僕が最初にジムへオファーを出して一件も返答を貰えなかった時に諦めていたら
今こうして貴方が記事を読む事は無かったでしょう

僕自身、戦い続けています
常に恐怖を意識、恐怖を超える行動をしてきました

貴方が勇気ある行動を起こすキッカケを作るためにINAZUMAは2016年も突っ走ります!
競い合うレベルでは無く、独走を目指します!そしてスタンダードになる事を確信しています

貴重な機会を頂けた全ての関係者様に感謝致します

INAZUMAを動かして居るのは、体験動画を喜んでくれるオーナーさん、優しく接してくれるトレーナーさん、生徒さん、こうして僕の熱量を感じてくれる貴方です!

貴方の健やかな日々創造を願い今年最後の記事を終わりにしたいと思います
長文、お付き合い頂き有難うございました
良いお年をお迎え下さい!
PEACE

INAZUMA代表 吉村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Translate »