8.5勇気の授業02|参加選手の紹介「原翔大」「菊野克紀」「小見川道大」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

8.5勇気の授業02|参加選手の紹介

吉村です。8.5勇気の授業02に参加する3選手を知らない方のために、改めて参加選手をご紹介します。

引きこもりの星|原 翔大

原翔大
原翔大選手は、転勤族の家庭に育ち、友達が出来ず、居場所がなかったことがキッカケで中学生の頃に格闘技を始めました。ちなみに、中学校の部活ではなく町の道場に入門。
他の競技ではなく、格闘技を選んだ理由を聞くと「強さに憧れがあった」そうです。
しかし、人の目を気にする性格から引きこもりを経験。
現在はそんな経験を活かし、一般社団法人「ささえる手」という会社を運営し、精神に病を持った方々のケアをされています。
今回の参加についても、格闘家として、そして精神ケアのプロとして「社会に役立ちたい」と熱いメッセージを聞かせてくれました。

そんな原選手が一躍有名になったのが北井選手との対戦(5.6巌流島)。
引きこもりの陰キャラの原選手に対し、北井選手は日焼けした肌のイケイケなイケメン。
陰と陽の対戦として注目を集めた一戦だったが、結果は原選手の圧勝!
この対決で原選手は「勝てる!」と思った瞬間があったそうです。思わず「そこっすか!?」と言ってしまった原選手が勝利を確信した瞬間。もしかしたら勇気の授業でも聞けるかもしれません。

沖縄拳法空手|菊野克紀


巌流島のエース菊野選手。前回の勇気の授業でも「ケビンソウザ戦」は会場中が熱狂しました。そんな菊野選手は5.6の巌流島で体重が自分の倍程もある「ジミー・アンブリッツ」選手と対戦しました。明らかに規格外の外国人選手に果敢に攻める姿をみせるも、自身の攻撃により足を負傷しドクターストップに。その結果に対し闘技場で見せた土下座は、エースとしての責任以上に人としての思いが現れていたように思います。

その後、足の骨折で現在休養中の菊野選手。
「仕事が出来ない状態」であっても、電話の声はいつも活きいきとしています。
きっと休養している今だからこそ出来ること、未来に繋がる何かに取り組んでいるのでは無いでしょうか?
そんな菊野選手が伝えたいメッセージとは何でしょうか!?僕もとても楽しみです。

NEO JUDO|小見川道大


巌流島の2大エースであり、今回の会場となる「小見川道場」の代表を務める。
道場には地元の子供が沢山通い、道場は「オリンピックメダリストを輩出」と大きな目標を掲げています。
しかし、それ以上に魅了されるのは小見川選手の人としての魅力である。
初めての打ち合わせに道場へ伺った際に、道場へ上がる前にピシっと姿勢を正して一礼するところを真後ろで見ました。
時間にしたら数秒でも、一日の中で姿勢を正し、自分を改める時間が有ることは自然と生き様にも良い影響を及ぼすのではないでしょうか?
小見川道場には体格が小さい子も多く、子供達には勝ち負けの前に、しっかり頑張ることが大切だと教えているそうです。
そんな指導を受けるキッズが大熱狂したのが5.6巌流島での小見川選手と楠ジャイロ選手との一戦。
小見川選手は、自分より体重が40キロ以上重い楠ジャイロ選手をぶん回して、ぶん回して最後は豪快な巴投げで一本勝ちを収め会場を沸かせました。
大舞台で勝利を収め、教え子に最高の手本を見せた小見川選手。
勇気の授業では一体どんなメッセージを伝えてくれるのでしょうか。乞うご期待下さい!

申込み受け付け

申込み受け付け7月3日より開始!7日までは早割り実施中です。

8.5勇気の授業02|申込み受け付け
8.5こんな授業が欲しかった!勇気の授業02|申込み受け付け 7月16日更新 吉村です。8月5日(土)開催の「勇...

一回目の様子はこちら

笑い×共感×学び!『勇気の授業01』レポート
笑い×共感×学び!『勇気の授業01』レポート INAZUMAの吉村です!4月15日カルペディエム三田で、本サイト「IN...


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.