試合結果:UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015 (UFC Fight Night 75)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大会名:UFC Fight Night Japan 2015


メインイベント ヘビー級 5分5R

○ジョシュ・バーネット(米国/8位、元王者、無差別級キング・オブ・パンクラシスト/239ポンド=108.4kg)
×ロイ・ネルソン(米国/11位/261ポンド=118.3kg)
判定3-0 (48-47/48-47/50-45)

ミドル級 5分3R
×ゲガール・ムサシ(オランダ/6位、元ストライクフォース・ライトヘビー級王者、元DREAMミドル級&ライトヘビー級王者/186ポンド=84.37kg)
○ユライア・ホール(米国/186ポンド=84.37kg)
2R 0’25” TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

フライ級 5分3R
○堀口恭司(KRAZY BEE/7位、修斗世界フェザー級(61.2kg)王者/125ポンド=56.70kg)
×チコ・ケイムス [Chico Camus](米国/13位/126.5ポンド=57.38kg→126ポンド=57.15kg)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

バンタム級 5分3R
○水垣偉弥(八景ジム/8位、元CAGE FORCE王者/136ポンド=61.69kg)
×ジョージ・ループ(米国/135ポンド=61.23kg)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

フェザー級 5分3R
×菊野克紀(ALLIANCE/元DEEPライト級王者/145ポンド=65.77kg)
○ディエゴ・ブランダオン [Diego Brandao](ブラジル/146ポンド=66.22kg)
1R 0’28” TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

Road to UFC JAPANフェザー級決勝 5分3R
△廣田瑞人(CAVE/元DEEP・SRC・CAGE FORCEライト級王者/146ポンド=66.22kg)
△石原”夜叉坊”暉仁(チーム・アルファメール・ジャパン/146ポンド=66.22kg)
判定1-1 (Charlie Keech 29-28/Howie Booth 28-29/Christopher Shen 29-29)

Road to UFC JAPANフェザー級決勝はまさかのドロー。
大会後の会見で両者ともUFCとの契約を勝ち取った事が発表された。
石原”夜叉坊”:推しメン記事

ウェルター級 5分3R
○中村K太郎 [中村圭太](K太郎道場/DEEP王者、元修斗環太平洋ミドル級(76kg)王者/170ポンド=77.11kg)
×リー・ジンリャン [Li Jingliang](中国/171ポンド=77.56kg)
3R 2’17” チョークスリーパー

ライト級 5分3R
○ニック・ハイン(ドイツ/155ポンド=70.31kg)
×粕谷優介(総合格闘技道場CROWN/156ポンド=70.76kg)
判定3-0 (30-27/29-28/29-28)

ライト級 5分3R
×小谷直之(ロデオスタイル/ZST王者/156ポンド=70.76kg)
○ケイジャン・ジョンソン(カナダ/156ポンド=70.76kg)
判定0-3 (28-29/28-29/27-30)

ウェルター級 5分3R
○安西信昌(TEAM CLIMB/元ミドル級キング・オブ・パンクラシスト/170ポンド=77.11kg)
×ロジャー・ザパタ [Roger Zapata](米国/171ポンド=77.56kg)
3R 0’47” TKO (レフェリーストップ:左手中指の負傷)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.