8.5勇気の授業02|強くたくましく生きる方法が「ここ」にしっかりある

スポンサーリンク
レクタングル(大)

8.5勇気の授業02|強くたくましく生きる方法が「ここ」にしっかりある

吉村です。勇気の授業は、第一線で活躍する現役格闘家に「たくましく生きる方法を学ぶ」イベントです。
とは言っても「ボク格闘技やってないんだけど?」そんな人もいるだろう。

ところがどっこい!
「勇気の授業」はどんな人に役立つバイブルになると僕は思っている。今回は、そんなお話です。

責任をとれる大人がここに居る

勇気の授業は、選手の「勇気をテーマ」にしたトークと選手自身の試合観賞+生解説で構成されていて、やはり試合観賞はインパクトがあるんですが、試合観賞はあくまで「答え合せ」であり、メインは「勇気についてのトーク」です。

どういうことかと言うと、格闘家がいくら「一歩踏み出すと世界は変わる!」と言っても、それを確認出来ないと実感が持てるわけもない。だから、選手本人の試合で、それを実行しているかを皆で答え合わせするのだ。単に見るよりもどんな気持ち、覚悟で臨んだかが分かって見るのとでは見えるものが違う。

きっとあなたも子供の頃に、発言と行動が伴わない大人を見てこなかっただろうか?
自分の親ですら、「うちの子はバカだから」的な事を言ってしまう。日本の文化なのかもしれないけど僕らが本当に欲しかった大人の姿は、
最後まで話を聞いてくれる人。全力で味方してくれる人。きちんと叱ってくれる人。見守ってくれる人。嘘をつかない人。だったんじゃないだろうか。

全てにおいてパーフェクトじゃなくても、大事な場面で自分の行動に責任を持つカッコいい大人がいることをしっかり届けたい。
そういう人が居ることを知るだけでもちょっと勇気が出ないですか?
記念写真で背筋を伸ばす様に、カッコいい大人に会う事は自分を見つめるいいキッカケになるはずです。
その意味でも、大切なのは格闘家が「何を話すか」だと思ってる。

良くなりたい気持ちがあれば大丈夫

人は、自分を評価する時に他人と比べる性質があって、これを行動経済学では相対性と言います。
仕事でも家事でも部活でも勉強でも。
今よりも良くなりたい!と思っている人は沢山いると思う。
めちゃくちゃ努力した上で自分の限界を感じている人がいれば、変わりたいと思っても腰が重く行動できて居ない人もいて、どのレベルで変わりたい。良くなりたいと思っているかは人それぞれだけど、どんな人にも相対性は当てはまる。

勇気の授業は、あなたの目の前に日々努力し、挑戦し続け、人に優しく、勇気を与える格闘家がいて、彼らが見えない所でどれだけ歯を食いしばり、辛い日々を乗り越えて来たかを直接聞くことができる。あなたが「今よりも良くなりたい!」と思っていれば、その度合いに限らず必ずあなたに変化を促すはずです。

勇気の授業は変化のキッカケにすぎないけど、そのキッカケの提供者はとてつもなく大きな人だ。
彼らと自分を比べてみよう。きっと勇気が持てるはずだ。

では、彼らが実際どんなミラクルを起こしているのか。その一つを紹介します。

自ら動き道を切り開く者

勇気の授業02に参加する「原翔大」選手は、引きこもり体験があり、引きこもりの星として巌流島に初出場し、攻めて攻めて攻めまくって見事な快勝を収めた。

「引きこもり」と言う単語がフックになって、アグレッシブなファイトスタイルが際立ち、快勝した事が取り上げられたけど、彼がすごいのはそのもっと前段階だ。
まずは下の画像をご覧ください。

実は、出場予定だった田村選手がケガによる欠場が決まり、原選手にチャンスが巡ってきた。
でもこれは、たまたま声が掛かったんじゃない!
それよりも以前に、原選手は、自ら巌流島へ出場を志願していたんだそうだ。
だから声がかかった。そして見事な結果を出した。

それだけじゃない!何と彼は勇気の授業にも自ら参加を志願してくれた。
前にも書いた通り、参加する格闘家のモチベーションはイベントの活力なわけで、こんなに嬉しい事はない。だから初めて明かすけど、顔合わせの前に原選手の参加は僕の中では決まっていた。

変わりたいなら、自分の行動で道を切り開く人の話を直接聞いてほしい。
子育て中の人なら、子どもに「本物」を見せてほしい。
きっとたくましく生きるヒントがあるから。

今日から14日(金)28日(金)までは、3選手の技を体験できる「ご利益チケット」を販売します。
・大人:5,000円
・ご家族:4,000円(大人1名、子ども1名まで可能)

話を聞く+選手に触れる+本物の技を体験する。
この夏一番の体験と言ってもいいんじゃないでしょうか?

勇気の授業02|ご利益チケット販売:7月28日(金)締切


生半可な覚悟では勝ちぬけない格闘技の世界で活躍するトップファイターから、たくましく生きる方法を学ぶ「勇気の授業」を開催します!
・タイトル:こんな授業が欲しかった!勇気の授業02
・開催日:8月5日(土)
・ご利益チケット(参加+体験(残り7組み)):大人5,000円/4,000円(大人1名+子供1名まで)
・会場:小見川道場 〒227-0055 神奈川県横浜市 青葉区つつじヶ丘1-12 ベル青葉台1F
・定員:70名
・勇気の授業:17時~18時半、受付開始16時半(予定)
・懇親会:19時半~21時半(食事+飲み放題)、参加者には3選手の寄せ書きサイン色紙プレゼント。
・申し込み受付:7月3日〜7月28日
・参加選手:原翔大、菊野克紀、小見川道大
・主催:株式会社パーフェクトサンデー(INAZUMA運営会社)
・映像協力:巌流島事務局

お申し込みページ
勇気の授業とは

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Translate »