8.5勇気の授業02|応援メッセージ:第一回参加者

スポンサーリンク
レクタングル(大)

8.5勇気の授業02|応援メッセージ:第一回参加者


吉村です。先日の町田選手に続き、第一回の勇気の授業に参加してくれた一般参加者から勇気の授業に感想・応援メッセージを頂きました!
本当にありがとうございます。今回も編集無しでお届けします。

【蜻蛉切さん】

・こんな所が面白かった
選手による、生解説。既存格闘技にはなさそうな、選手たちによる映像付き後説が面白い。「この時、こう考えていた」というのが事細かに聞けるので、格闘技ファンにもオススメ

・イベントの特徴
選手との圧倒的な近さ、親しみやすさ。
また、前回は菊野選手が使用している巌流島の道着を貸していただき、装着許可もいただきました。

・イベントのおすすめポイント
懇親会では、授業では聞けなかったもっと細かい部分も丁寧に説明していただけます。もしかすると、ここでしか聞けない裏話が聞けることも……

【つつくさん(ご夫婦とお嬢さんと参加)】

書き手を知らなくても引き込まれる絵画があるように
その人が誰かわからなくても、話を聞き、想いを語られたときに共感できる。
そんな場所が勇気の授業です。

僕は正直3選手を良くは知りませんでした。そしてこのネットの情報も見ずに授業に参加しました。
何かに肩を叩いて欲しかった。娘に本物を見せたかった。
色々とあるけれど本気で人を殴る格闘家のちからは何処から来るのだろう?
そう思い話を聞いた。

話を聞いて少しだけ理解出来た気がした。
踏み出す怖さは誰でも変わらない。
ただ、思い切って踏み出すかだけなんだ、と。

失敗するかもしれない、上手くいかないかもしれない。
それでも前に進む、その純粋な想いは
この授業を受けた人達にきっと届く。

そう思います。

【つつくさんの奥様+お嬢さん】

・選手とのハイタッチが出来てびっくり。
・格闘家の生の話を聞くことが出来て良かった。
・町田選手を知らなかった娘がテレビで試合に出る町田選手にびっくりしてました。

【村岡昭和さん】

格闘家というと、体も大きく、力もあって、怖いもの知らず・・・。そんな印象があるかもしれません。

でも、違うんです。勇気の授業に出た超一流格闘家が口にしたのは、
・強そうに見せたのは「はったり」
・戦う前は本当に怖い
・自分は本当に「ビビり」なんだ

そんな言葉でした。

でも、そんな彼等が一度 戦いの舞台に上がると、「ビビりなんだ」という言葉を言うとはとても思えない、素晴らしい戦いを観せてくれる。

そこにあるのは「勇気」
今の自分を乗り越え、もう一歩先を歩く自分になるために「勇気」を出す力。

私達の多くは、勇気を出して前に進むべきところで勇気を出しきれずにいる。
だからこそ、その一歩を踏み出す「勇気の出し方」を、魂のぶつかり合いの現場で勇気を出して戦っている格闘家本人の口から、そしてその「在り方」から学べるチャンスがある事は本当に素晴らしい。

「勇気の授業」は、勇気を出してる人から勇気の出し方を学べる場。ぜひ参加しませんか。

by村岡昭和

本当に嬉しいメッセージをありがとう御座います!勇気の授業02も参加者皆で楽しめる会にしたいと思います。

勇気の授業02


生半可な覚悟では勝ちぬけない格闘技の世界で活躍するトップファイターから、たくましく生きる方法を学ぶ「勇気の授業」を開催!今回も巌流島の試合映像を選手と一緒に振り返ります!
・タイトル:こんな授業が欲しかった!勇気の授業02
・開催日:8月5日(土)
・会場:小見川道場 〒227-0055 神奈川県横浜市 青葉区つつじヶ丘1-12 ベル青葉台1F
・定員:70名
・勇気の授業:17時~18時半、受付開始16時半(予定)
・懇親会:19時半~21時半(食事+飲み放題)、参加者には3選手の寄せ書きサイン色紙プレゼント。
・申し込み受付:7月3日〜7月28日
・参加費

  • 大人:4,000円/家族3,000円
  • ご利益チケット(参加+体験(残り7組み)):大人5,000円/4,000円(大人1名+子供1名まで)

・参加選手とトークテーマ

  • 原翔大:「嫌いな自分を受け入れる勇気」
  • 菊野克紀:「君の一番の宝物」
  • 小見川道大:「NEO JUDOに込めた想い」

・主催:株式会社パーフェクトサンデー(INAZUMA運営会社)
・映像協力:巌流島事務局

今後この3名が揃うことはあっても、今回のトーク内容が聞けるのは今回限りです。
トップファイターが実践する「たくましく生きるヒント」をぜひ現場で、生で体験しにお越しください!

お申込み(受け付け期間:7月18日〜28日(金)

・必要事項を記入の上、送信してください。折り返し振り込み先情報を含む返信メールを送信します。
・ご利益チケットは残り7組みとなります。

※お申込み頂いた順に返信しますのでお待ちください。




勇気の授業とは

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.