Brightness03-キックボクシング体験を公開

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Brightness03-キックボクシング体験を公開

INAZUMA-TRY15回目。西新井駅にある「Brightness」さんのキックボクシングクラスを体験リポートのラストを公開しました!

そして、オーナーの門馬さんの格闘家人生のエピソードも今回がラストです。
・パート1はこちら

Brightness01-キックボクシング体験を公開

・パート2はこちら

Brightness02-キックボクシング体験を公開

それでは行ってみましょう。
門馬秀貴 格闘家への道のり03
【〜思い知らされる現実。でも今度だけは〜】

格闘技ジムに通い始め、練習で1本をとれるようにまで成長した門馬さん。
「俺って強いんじゃね?」そんな意識がどんどん強くなって行った。

入門してから約半年で試合へエントリー。自信満々で臨んだ試合だったが、
結果はあっさり負けてしまう。本人いわく瞬殺だったようだ。

この敗北が闘争心に火を着ける。
すぐさま2回目のエントリーをするがそこでも、まさかの瞬殺。

2回の挑戦で「自分が強い」と思っていた事が、勘違いだったことを痛感させられる。
そして、自然とジムからも遠のいてしまう。

プロ野球選手を諦めた時と同じ様にこのまま。。。

しかし、ココでは終わらなかった。
「1度でいいから勝ちたい」と再びジムに通い、1年以上練習をした上で3度目のエントリー。
そして、3度目にして念願の初勝利を味わう。

必死になって掴んだ勝利。
試合までの緊張・プレッシャー。
試合が終わり、勝利者だけが味わえる開放感。
その振り幅が言葉に出来ないほどの衝撃で、
再び勝利の快感を追い求め、本格的にプロ格闘家の道を歩み始める。

そんな門馬さん。素人からプロになった過程が今の生徒指導にも活かされているそうだ。
興味を持った方はぜひ、ジムに足を運んで欲しい。
体験動画はこちら

西新井駅格闘技ジム-キックボクシング体験-Brightness03

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Translate »