格闘技体験振り返り01:RK蒲田ボクシングファミリー

スポンサーリンク
レクタングル(大)

格闘技体験振り返り01:RK蒲田ボクシングファミリー

INAZUMA-TRYではこれまでに、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)、柔術(BJJ)、ヨガに挑戦してきました。今回から不定期ですが過去の体験を振り返ってみたいと思います。これから格闘技を習い始める方や、習いたての方の参考になれば幸いです。

今回は:第一回目の体験リポート01東京蒲田-RK蒲田ボクシングファミリー
RK蒲田ボクシングファミリーさんはJR蒲田駅から徒歩2分。私の義理の従兄弟でプロボクサーの「御宿高裕」が所属しているボクシングジムさんです。
try01

ボクシングのフォーム

こんなに窮屈なフォームでパンチが打てるの?と思う程、窮屈!日常には絶対無い体勢です。特に下半身が馴染めません。初めて習う人は皆この感覚を味わうと思います。要は慣れてないって事ですね。

呼吸

格闘技好きの人なら選手がパンチを打つ時に「シュッ」って言うシーンを見たことがあると思います。気合の現れだと思っていましたが、呼吸は打ち疲れを軽減し、自分のリズムを保つ事に役立つ(間違ってたらごめんなさい)ようです。初めて習う方は少し恥ずかしいと思いますが、思い切って「シュッ」と言っちゃいましょう!何せ、長い歴史があるボクシングです。指導には素直に従った方が成長が早いのは間違い無し!僕は格闘技が好きだし、強くて紳士的な方には憧れがあるのでトレーナーの意見には超素直に従いますw

腰の回転

強いパンチがどうしたら打てるのか?勘違いしていました。強く打つにはとにかく振りかぶって打ち込む!そんなイメージが有りませんか?それではダメなんですね。腰の回転と足首の回転そして拳を回転させるタイミングが合う事で強いパンチが生まれます(間違ってたらごめんなさい)。でも、考えながらコレをやると全然上手く行かないんです。

背中または肩甲骨で打つ

パンチは腕よりも、背中(または肩甲骨)で打つイメージが良いそうです!これも実際に打ってみないと分かりにくい話しだと思いますが、これが出来るとパンチの距離が伸び、余計な力も使わなくて済みます。逆に、腕の力に頼るとどうなるか!?
スクリーンショット 2016-03-14 9.11.52
こんな感じで顔が回転しちゃいます。顔を意識するとパンチがヘボくなり、パンチを意識すると回転してしまう。疲れてくるともっとヒドくなります。。

初めてのグローブ

憧れのグローブ!着けるとなぜかパワーアップした気分にさせてくれます!侍にとっての刀。ホストにとってのキメッキメヘアー。ギャルにとっての巻き髪??の様な物でしょうかw
いずれにしてもグローブを着けるのは格闘技やってる感をUPさせてくれます。

意識と体の動きは全然違う

初めて習うパンチの打ち方。色々と教えてもらいますが、10個教わり、意識出来るのは3〜4個。これが僕のスペックです。。ワンツーの時にストレートを打つ前に手が思いっきり下がってしまいます。
スクリーンショット 2016-03-14 9.14.54
見事な下がりようですねw本人は教わった通りやってるつもりですが、どうしても強く打ちたい気持ちが先行してしまうんだと思います。

褒めてもらえる喜び

そんな僕ですが、川村トレーナーは「上手!」と褒めてくれます。腕が下がってようが、呼吸を忘れていようがパンチがミートすれば褒めてくれる!これって縄跳びを始めたばかりの子供みたいな気分では無いでしょうか?子供は縄跳びを振り下ろして、止まった縄を飛んでるのに、親が褒めてくれるから本人は上手になったと思う→楽しいからもっとやる→最終的に上達する。こんな風に出来ていない所が沢山あっても川村さんは良い所を見つけてくれます。強さに憧れがある人程、強い人に褒められる喜びは
そもそも、ボクシングの技術を1時間で教えるのは不可能な話しで恐らくですが、川村トレーナーもまずはボクシングに親しんでもらう事を重視しているのだと思います。

実際の体験模様はぜひ動画でご覧ください。

【RK蒲田ボクシングファミリー】

■住所:東京都大田区蒲田5-20-7 K520ビル3F
■最寄り駅:JR蒲田駅より東口徒歩2分 京急蒲田駅徒歩6分
平日は14:00~23:00、日・祝日は14:00~19:00
TEL/FAX:03-6424-4422
ホームページ/ブログ/FaceBook/twitter

かれこれ15件のジムで体験して来ましたが、改めてRK蒲田ボクシングファミリーさんは環境もスゴイ!フロントの階、リングがあるトレーニングの階、エクササイズなどにも使うスタジオの階と3フロアを使っています。これだけの環境が揃っているジムはこれまでに有りません!蒲田駅付近で格闘技を習いたい方。ダイエットしたい方。ぜひ問い合わせてみて下さい!

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス(PC用のアドレス) (必須)

年齢

お問い合わせ内容

検討しているコースをお知らせ下さい

題名

メッセージ本文


お問い合わせありがとうございます。内容を確認し、担当者より返信致します。

INAZUMA-TRY一覧

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Translate »